FXシステムトレード業者の徹底比較!

【システムトレード用語集】ロジック

ロジック(logic)とは、もともと英語で論理という意味です。FXトレードシステムで使われるロジックの意味は、ストラテジーシステム(売買戦略)に設定されている売買ルールのことを指します。ロジックは売買ロジックとか、トレードシステムルールとも呼ばれています。FXシステムトレードの場合は、あらかじめシステム上で設定されたロジックに従って自動的に売買を行います。

最近ではFX初心者だけでなくベテランのトレーダーでさえFXトレードシステムを行なっていますが、FXトレードシステムが登場するまでは裁量トレードが一般的でした。裁量トレードとは、自分のこれまでの相場観や経験で行うトレードのことです。しかし今ではこれら先人の相場観や経験がロジックになって、多くのストラテジーシステムが有料・無料で提供されています。

FX自動売買などない時代はそれこそ高い授業料を払って、FXトレードのノウハウを構築してきました。本来であればこれらのノウハウは門外不出の秘伝のはずですが、イスラエルのTradency社から提供されているミラートレーダーなどは、無料の選択型システムトレードツールです。ミラートレーダーには1000種以上とも言われるストラテジーシステム(売買戦略)の中から、Tradency社が厳選したFXの投資のプロが作った300 種類以上のストラテジーシステムが標準装備されいるというから驚きです。

ミラートレーダーに標準装備されいる300 種類以上のストラテジーシステムには、ひとつとして同じものはありません。つまりすべてのストラテジーシステムのロジックが異なるのです。さらにミラートレーダーのストラテジーシステムはすべて、過去の為替データを元にバックテストやフォワードテストが行われています。なかには1年以上も、フォワードテストが行われてたストラテジーも少なくありません。

一方ではこのロジックがいい加減で、十分なフォワードテストも行わないで販売されています。さらに必ず儲かるなど、誇大広告で販売されているから始末が悪いです。Tradency社のストラテジーシステムが凄いには成績が悪いものを次々に排除され、常に新しいストラテジーシステムと入れ替わっていることです。

やはりFXトレードシステムで勝つためには、しっかりしたロジックで作られたストラテジーシステムでないと勝てません。優れたロジックで作られたストラテジーシステムを探すのであれば、下記の自動売買型ランキングにランクインされているFX会社をご参考にして下さい。




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 FXシステムトレード業者の徹底比較! All Rights Reserved.